See also...


Sachi Arai 荒井沙知 - 赤い鳥ひとり

(Japanese Gatefold Edition, Re-Issue, Packaged In a Mini LP Gatefold style with Japanese Obi sleeve, 24-bit Digital Remastered)
寺山修司/天井桟敷関連の紙ジャケ復刻最終章の第2弾作品!!
77年にビクター/SFレーベルより発売された寺山修司の秘蔵っ子、荒井沙知の処女作 [赤い鳥ひとり] の最新24bit デジタル・リマスタリング&W紙ジャケット仕様での初CD化復刻発売!!
荒井沙知は寺山修司がカルメン・マキ、浅川マキに次いで全面的に取り組んだ女性シンガー。
本作は作詞寺山修司、作曲は[時には母のない子のように」での田中未知がほぼ全面参加した未開封の名盤!!
ボーナス・トラックには作詞寺山修司、作曲 J・A・シーザーのサントラ盤[もう頬づえはつかない]他2曲収録!!
Tracklisting:
1  もず – 3:40
2  おど – 3:48
3  一年詩集  – 4:23
4  たずね人 – 2:46
5  人形使い – 4:13
6  手のひらの詩 – 3:47
7  裏町巡礼歌 – 3:50
8  雨だれを数えながら – 3:09
9  自分あての手紙 – 3:12
10  あの夕陽 – 5:09
11  もう頬づえはつかない[BONUS TRACK] – 4:44
12  [...]

BORIS - NOISE (U.S. CD Edition)

* U.S. CD Edition
Biography (English):
1) Boris are a Japanese experimental rock band formed in Tokyo in 1992. The band’s original lineup consisted of Atsuo, Takeshi, Wata, and Nagata who was the band’s original drummer. After his departure, Atsuo took over drums and the lineup has remained consistent to this day. Boris draw influence from a [...]

Kukan-Gendai [空間現代] - Kukan-Gendai [空間現代]

(Japanese Edition release only)
About: 空間現代
野口順哉 / Junya NOGUCHI Guiter, Vocal
古谷野慶輔 / Keisuke KOYANO Bass, Chorus
山田英晶 / Hideaki YAMADA Drums
2006年結成、野口順哉(gt.vo)古谷野慶輔(ba)山田英晶(dr)によるオルタナティブロックバンド。異なるリズムのリフをぶつけ合わせる事で生まれる複雑でシュールなアンサンブル、変拍子や変則的展開の多用によりマッシュアップやカットアップ&コラージュを彷彿とさせる特殊な楽曲構成が主な特徴。
2009年12月、UNKNOWNMIX/HEADZより1stフルアルバムを発売。
主な共演者:ドラびでお、メルツバウ、にせんねんもんだい、吉田達也など。
レア音源収録のCDR特典付きで先行発売開始!UNKNOWNMIXER佐々木敦の秘蔵っ子、空間現代が遂にCDデビュー!!
「日だまりの逆光音」大竹伸朗
まずクエスチョンマークをつけろ。耳に。脳に。その「?」の書体はなんでもいい、明朝体でも、ゴシック体でも、歌舞伎文字でも。空間現代のライブを見たとき、単純にやばいと思った。ステージが進行して、終演をむかえる瞬間、確かにある地平にたどり着いたのだが、そこがどこなのかわからん。つまり「?」しか残らないのに、ゾワッとした。じゃあCDはどうなのかといえば、メタファ—で解説するならば『空間現代』は前輪が6つあって2つずつ3方向をむいて合体させられた車、マシンだ。後輪はないから、別々に走り出そうとして、果たせない。しかし移動はしている。回転?そのマシンは手裏剣なのか?
聴きつづければ脈拍がヘンになる。動脈というよりは静脈内にクエスチョンマークが流れはじめる。何かがはじまる寸前の風景が強烈に起ちあがり、しかしそれは、未知、としか解説されない。そのアンノウンは確実に世界を侵略するだろう。しないなら、しろ。
古川日出男
ポストパンクの狂騒に引導を渡し、
マスロックの怠惰に喝を入れる、
ゼロ年代の終わりとテン年代の始まりを高らかに告げつつ不気味に嗤う、
邪気と頓知に満ちたラストパンク、メタマスロック。
聴け!、笑え!、そして考え込め!!
ー佐々木敦
UNKNOWNMIXER佐々木敦の秘蔵っ子、空間現代が遂にCDデビュー。
キャプテン・ビーフハート、町田町蔵、PIL、ザ・ワークといった、グルーヴィ−な変拍子と異様な曲展開を特徴とする屈折バンドの系譜を現在に継承しつつも、ここ数カ月の間にも進化をし続け、空間現代としてのオリジナリティを確立したデビュー作。
ヴォーカルの野口による不条理な諧謔と韜晦に満ちた歌詞も、新たな領域に達し、独特のフレージングを発している。
ホースの宇波拓が録音、ミックス、マスタリングを担当。
Tracklisting:

他者他者

まだ今日

ズレ
少し違う
笑え

eShop Cart

0 items in cart.